空室対策  仲介店の営業マンと飲み友達になる手順と方法を考える その三

仲介店の営業担当と、いざランチをすることとなったあなた。

ここでの最重要ポイント
相手は昼休憩の時間ということをお忘れなく。

ランチのお店が相手の職場からあまりにも遠いと、負担がかかってしまいます。おまけに移動時間が長くなりすぎて、せっかく掴んだ機会なのに、お話をする時間が短くなってしまい、本末転倒です。

あなたの気合十分は分かりますが、まずは近場の悪くないお店で大丈夫です。事前にリサーチをしてもよいし、もしくは「何食べに行きましょう?」と相手に委ねるのも良いかもしれません。店舗周辺のことは相手のほうがよく知っているはずです。

入店するやいなや、オーダーをしました。

さて、
何か気のきいたことを話さなくては、と思うあなた。
気になるあの子を何とか誘うことに成功し、初めて顔を付き合わせるかのような、ドキドキ感と似ているかもしれません。
営業馴れをしていないあなたは緊張をしているでしょう。

ここではまずは、「本日はお忙しいところ、お時間ありがとうございます!」と、御礼を述べてみましょう。
「いい天気ですね!」最初の一言と同じようなものです。

それでも相手は接客慣れをしている営業マンです。あなたが気を使わなくても、何かしら気のきいたことを切り出してくれるかもしれません。

途中で話題に窮した場合、ここは不動産屋さん、物件のことや家賃相場などの話でつないでみてもよいです。

ただし相手は、仕事の話以外のネタが欲しいのが本音であると思います。あなたのことをもっと知りたいとも思っているでしょう。

ここで重要なのが、あなたがどれだけ情報の引き出しを持っているか、ということです。
なかなかすぐには難しいと思いますが、常日頃アンテナを張っておくとよいでしょう。

例えば最近の世の感心ごとと言えば、東京オリンピックやラグビートップリーグなどではないでしょうか。
あなたがべらべらと率先して一方的に話すことは辞めた方がよいかもしれませんが、
例えばリーチマイケル選手の話題が出たら、
「確かニュージーランド出身で、東芝ラグビー部所属でしたよね。」
「外国人なのに日本語が上手いですねー」

「自分は昔、英会話を習いに通ったことがあるのですが、三日坊主でした~」
「たまたま同じ教室にかわいい子がいたので、何とか続けられました~」

なんて話題がつながり、場が盛り上げることとなります。

帰り際に、あなたのことを
楽しい人
よく勉強している
波長が合う
また話したい
寡黙で内に秘めるエネルギーがある。謎の男だ

何でもよいので、次にまた会いたいと思ってもらえれば、その日の仕事は成功です。

テレビドラマのエンディングを思い浮かべてください。
「来週も続きを見たい!」、と思わせられていませんか?
テレビ局の戦略です。

ただし明るいことはよいですが、ただのお調子者と思われてはいけません。

次号に続く




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。