アパート空室対策 一人暮らしの女性をターゲットとするなら

一人暮らしの女性と一言で言っても、学生の一人暮らし、社会人、離婚、訳があって別居している人、死別による年金暮らしのおばあちゃんなど、様々な属性がいる。

年齢層だけを取っても、若いのかミドルなのか、中高年もいる。
現役バリバリの社会人女性が、おばちゃんのサークルに集まることは考えにくく、
年金暮らしのおばあちゃんが、アマゾンでクリック一つで買い物をするとも考えにくい。

あなたの物件はどの層を狙うのかを、明確にしておかれた方が良い。
結果として、狙った属性以外の方が入居することは構わない。

ではここでは、入居ターゲットを
65歳以上の年金暮らしの高齢女性
無職
平日昼間は自由な時間を保有している
としよう。

例えば近くのカラオケ喫茶と提携をして、
あなたの物件に住み続けると、
月額定額制歌い放題、ソフトドリンク飲み放題サービスが
付属するのはどうでしょう?

家賃の一部は、管理会社からカラオケ喫茶に毎月支払われるとしたら、
カラオケ喫茶も安定的売上となる。

カラオケ喫茶は何人お客が来ようと来まいと、
固定経費はそれほど変わらない。
お客が100人来ようが1,000人来ようが、燃料費がほとんど変わらない
スーパー銭湯の構造と似ているかもしれない。

そして、コーヒーやソフトドリンクの原価などはしれている。
何杯飲んでも飲み放題としたらよい。

人が人を呼ぶ構造が生まれ、カラオケ喫茶はにぎわう。
あなたの物件もカラオケ好きなおばちゃんが住み続けてくれるかもしれない。

もちろん趣味嗜好により、全員がカラオケが好きなわけではないため、
他のサービスも随時追加していく必要がある。

年金暮らしの住人の良いところは、そうそうは引越しが出来ないので、
長く住んでもらえる可能性が高い。
日本国という会社が倒産しない限り、給料(年金)は安定的に支給され、
それは、家賃支払いの原資となる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。