マンション経営お役立ち情報

利回りもだいじですが一番大切なのは、いつも満室であるということです。
では、稼働率を上げるためにはどうすればいいのか。

●空室を知ってもらう

 まずは、存在を広く知ってもらうことが重要です。チラシや情報誌に載せるのも良いでしょう。しかし、入居者が決まるまで何度も載せれば広告費がかさみます。
最も手軽で広告費を最小限に抑えるのであれば、HPを作成するのが有効です。CADで間取り作成を依頼して作ってもらうのも良いでしょうし、自分で簡単に作成できるソフトもあります。費用をかけず、エクセルを使っての簡単なフリーソフトもあるので利用するのもお勧めです
間取りを載せるだけではなく、デジカメで撮影した写真を載せたり動画を載せることもできます。写真や動画は借り手側が実際に現地に行かずとも物件の雰囲気が分かるのでメリットは大きいでしょう。不動産会社にお願いしている場合でも実際にそこまでしてくれる所は少ないでしょうし、また別に自身でHP作成するのも良いと思われます。

●ニーズを知る

 借り手側が何を求めているかを考えてみましょう。
例えば、駅が近く交通の便が良い、スーパーコンビニが近い、防犯設備がある、エレベーターがあるなど。また地域性によっても求めるものは大きく変わってきます。大学が近い、企業が多いなど借り手側がどういった人が多いのかターゲットをしぼって考えるのもかなり重要です。それに照らし合わせて、その物件の良い点を考えてみることも大事です。

 借り上げを行う不動産会社に空室を埋めてもらい家賃の回収やクレームの対応までしてもらえるシステムです。オーナー様は一定の収入を得られます。
ただ、満室時の収入には劣ってしまうのが難点ですが、ローンを抱えているオーナー様には、8割~9割の収入が確実に得られるので安心と言えましょう。