きめ細かい対応ができる会社を目指す

我社はちょっとした製造業でもある。

いつも仕入れをしている原材料がなくなり、代替品に変わる、ということは前々から連絡を受けていた。

しかし、従来の原材料も取り扱いが出来なくはないとのことで、割高にはなるけれど慣れたもののほうが良く、また仕入れ先のネット注文サイトには、従来のものも以前から新価格で掲載があり、「この商品は個別取り寄せになり、日にちがかかる」、とは記載がなかったため、すぐに入荷するものと考えていた。

11月に入ったら仕入れようと考えていた。

であるが、結果、従来品は台湾から船でその都度取り寄せるとのことで、入荷までに一ヶ月半かかるとのこと。

愕然とした。

会社はどうなるんだ。

新材料での加工のテストなんて、満足に出来ていない。

出荷は待ったなし。

いつも仕入れをしていてどのくらいの量が毎月必要か、今後どうするかなどの意向は細かく伝えているので、先方は分かっている。

業者は何をやっているのか。

 

嘆いても仕方がないから、ここはプラス思考でいこう。

他人の振り見てわが振り直す。

もっときめ細かな対応ができる会社になる。

 

 

キャレントのキャッシングお申込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。