10月も終わった。

今年の元旦のことを覚えているだろうか。

親戚が集まり、皆でおせちや鍋をつつき、テレビを見たりして団欒を過ごしたことであろう。

家族旅行に出かたりもしただろう。

神社やお寺には多くの群集が、「今年こそは」、と目標を掲げたに違いない。

あれから10ヶ月。

暑かった今年の夏のことなどは、はるか遠い子供の頃の思い出のように感じられる。

街の街路樹はいつの間にか色付き始め、季節は一歩前に進む。

今年も残りあと2ヶ月、歳を重ねるごとに、1年の早さを感じる。

 

あの企画、この問題、みんな様々な課題を先送りしているけど、やり残したことは今日からすぐに取り掛かったほうがよいと思う。

そうでないと帳尻が合わない。

人生は、はかなく、短い。

 

 

黒モリモリスリムの評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。