買い増しをする

不動産賃貸経営がスタートして約3週間、これから運営のことを学びつつ、新しい物件を探しつつ、といったところです。

今回は日本政策金融公庫の新規事業にて、オーバーローンで融資承認を取ったため、しばらくは金融公庫で借りることが難しく、しばらくは銀行や信用金庫といったお堅いところで借りないといけないのですが、これがなかなかしぶいところであります。

物件の力次第にもよりますが、築浅で利回りがよく、駅から近い、なんてものは2万パーセントないため、もう一回最初に戻ってこつこつと楽待や建美家サイトを毎日見るしかないです。

不動産は千三(せんみつ)とも言われ、0.3%しか買ってはいけない物件、買える物件がないそうで、途方にくれるくらい気の遠くなる作業です。

それでも、「オーディション」と思って、毎日ひたすら物件を見てはふるいにかけ、地味な作業をこつこつと毎日やるだけだ、やることは単純だ、と、不動産投資家として有名な加藤ひろゆきさんの本に書かれていたことを思い出す。

話が飛んでしまいますが、「鬼のような指値」商標登録出願中、はとても面白くこういったユニークなことにもチャレンジしていきたい。

そんなわけで、また振り出しに戻り、物件を毎日探して行こうと思う。

 

独立起業のノウハウとやり方